2008年10月24日

社長のひとりごと(08/10/24)

久し振りの書き込みです。

麻生総理の誕生で自民党では変化はないと思いながらも

民主党(特に小沢氏では国連主義だなんて、今の国連を拝信する様では世の中が見えていないと思う)では

不安だし、麻生さんを以前、ゴルフ場でお見かけしましたが、

斜めになって歩く後ろ姿は男の淋しさを感じたことがあり

興味があります。


中山国交相が辞任なさいましたが、

成田空港についても最初の入口は多少間違いがあったとしても

今では不便で狭く、他の国にも中心的な空港はもっていかれ

滑走路のド真ん中に他人の土地があり異様な感じがします。



また、日教組の話ですが、

朝日新聞・旧社会党・共産党の方々は別として

大半の人々が「日教組」に対しては、中山氏の腹の中は同じだと思う。

生徒の成績が下がったのも

・若者に道徳観がない

・他人に対しての思いやりに欠ける

・運動会で一緒に手をつないでテープを切る  とか。

変な教育のほとんどが、彼等の思想が入っている

(そんな教育で育った大人たちが今、何とかペアレントとして
 先生方々に難題を与えているように思える)

大分での教育庁の問題も、裏には日教組の問題があると思う。

ニュースにはそのことにはどこも触れていませんけど、

大分県の教員の日教組の参加率は異常に高いのも

そんなところにあるのだろう。


泉 洋介
posted by will at 18:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック