2008年10月25日

社長のひとりごと(08/10/25)

今回の金融不安にしろ、北朝鮮のテロ国家解除にしろ、

米国のやり方は、てめえ勝手が見えます。

Mr.ブッシュもクリントンと同じで北が核をやめる訳ないし、

日本もそろそろ米国と対等、今までは8:2の付き合いだった。

(日本は対等と思っても、米国は8:2ぐらいにしか思ってない)

日本国も100年、50年先にはこんな国にしたい。

例えば、資源戦略、外交政略、食料政策等々、

過去の政府のやり方は米国の言いなりのところが多すぎるような気がする。

吾々から見ると、中国のアフリカ政策等々を見ていると

日本のトップには、日本国の二世代・三世代先を考え

今日明日、こうやるべきだと考える。

政治家は居ない様に思えて仕様がない。

残念。



泉 洋介

posted by will at 17:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社長 殿
久しぶりのブログですが、相変わらず「えーこと」言いますなー。
同感!同感!
それにしても日本は、どの方向に向かってっ進んでいるんでしょうね?
昨今の金融不安、テメーにはあまり関係ない!と高をくくってましたが、昨今の物価高には我が家のバーサンも値を上げております。
大日本帝国も「核爆弾を保有してます」と嘘でも良いから言ってのければ
諸外国からも少しは注目されるのでは?とバカなことを考えないでもありません。
Posted by ハッサン at 2008年10月27日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。