2009年12月02日

社長のひとりごと(09/12/2)

国会議員に問う




貴方々には、二・三世の先生方がいらっしゃいますが。


まとこしやかに『低所得者の方々のことが・・・』とかおっしゃいます。
この数年、自殺者の数が3万人を超す勢いですが・・・。


二・三世の方が本当に、その方々の苦しみがオワカリになるのかと不思議に思います。


母親が息子に毎月1,500万円もやって、
その息子達に、その日150円で生活をしている人々の
心・不安、メシも一日に一度しか食えない者の何が理解できるのか。


否、例えばそんな方々の苦しさが理解できますという人の方がよほど理解できません。


480人の議員さん、どのようにワカルとおっしゃるのか伺いたい。



政治資金問題が再び、忙しいようですが、
一般国民の吾々は100円否、1円でも「おかしい!」と税務署より、
また、多額の退税でもしようものなら検察や警察やらで大変なのに
どうして鳩山や小沢だと、1年も半年も黙って、よくも堂々と道を歩けるのか不思議でしょうがない。
バンバンやれ。


または本人達、あの銭に厳しい奴等だから
何千万何億をたとえ秘書と云えども、本当に秘書が勝手に使ったりしたら大変なことになると思う。


知らないは使えない。




泉 洋介


posted by will at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。