2009年12月21日

社長のひとりごと(09/12/21)

政治と金と司法



今回の小沢一郎秘書と小沢氏の土地取引。それと鳩山氏の母親よりの小遣い問題。



彼等、自民党時代にもそうだったが、「自分は知らなかった」

それを秘書がやったのは本人の罪と同じ!と云いながら、秘書と母親はそれは知らなかった。

5千円〜2万円の話ならともかく、10数億の話し。

もし母親が第三者にその金をみんなに黙ってやったとすれば、息子達が「知らなかった」で済ませものか。



またまた、小沢の場合にせよ鳩山の場合にせよ、吾々庶民の場合だったら、

検察・裁判所があんなユルイ判断はない。2〜3億で最低でも20日間の拘置はまぬがれません。



政治にも、司法にも、信用できないか頼りにもならない。



変な世の中(昔からかもしれませんが・・・)、

それを改革できる人を人々は求めております。



泉 洋介


posted by will at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。