2012年09月27日

山本印店

こんばんは、安谷屋です。



火曜日に書いたブログ、「知る人ぞ知る印鑑屋さん」の続きです。



三宿に印鑑を作りに行くと伝えたところ、社長が契約印がボロボロだからついでに作ってきて〜と頼まれた。



ぇえ、社長、もしおたくの印鑑運気悪いから作らないって断られたらどうしますか!



わたし、責任とれませんよーふらふら



まぁー大丈夫だから・・・・って軽く言われ、会社の印鑑も持参することになりました。




三宿の印鑑屋さん目指して、電動自転車でラクラク到着。




店内にお客さんが2人いる模様。




とても入りずらい。




うろうろしてると中から手招きされた。



入れと。



店内はすんごく狭い。話していることまるぎこえ。



私の前に二人。きっと私の番になったら私の後に二人待っていることでしょう。



話聞かれるのかぁ・・・なんて思いながら私の番。



生年月日と名前を書いて、普段会社で使っている印鑑を提出。



店主のおじさま、私の名前を見るなり・・・長いことこの仕事してるけど見たことない名字だなぁ〜



っと言いながら出身地の話をし、店主の一言、「っで、あなた何がしたいわけ?」



「え?特に何もしたくないです」っと答え・・・・あとよく覚えてないのですが印鑑以外はほめられた。



私の前の人はとても具体的な話をしてたのに・・・少し納得がいかない。



あってるーー!とか、なんで分かるんですか!っていう驚きがなかった。



まぁ、印鑑は作って頂けるし、ほめられたからまいっか。



実印・銀行印・認印の3本セットで25,000円。



おそるおそる、会社の印鑑も出してみた。



あっさり作ってもらえるよう。良かった!



ただ銀行印は、「この印鑑は銀行を儲からせている印鑑だなー」って言われたたらーっ(汗)



仕上がりは3ヶ月後。・・・年末か。




ご興味ある方はコチラです↓↓↓

山本印店
http://www.yamamotointen.com/





posted by will at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ!スタッフの三茶案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック