2007年12月22日

恐怖の電話・・・

こんばんは。ヤマダです。


今日は一昨日の出来事をお話します・・・


一昨日私はお休みだったので、自宅で年賀状の準備を

しておりました。

13:30頃だったでしょうか、リーダー(安谷屋)から

携帯に電話が入りました…

なんかやっちゃったかなぁ・・・と、不安になる私。

とにかく電話に出なくては…

安)もしもしぃ〜 アスカちゃ〜ん?

私)なんだ なんだ??? なんだか妖しい声色だぞ…

安)いまお家〜? 何してるの〜?

私)お家ですよ。いま年賀状やってます。

安)会社に来ない〜?

私)ど、ど、どうしたんですか?

安)会社おいでよ〜

私)どうしたんですか?何かあったんですか?


妖しい笑い声に不安を抱きながらリーダーに問い詰めた。


私)どうしたんですか?急用ですか?

安)そうじゃないんだけど〜…焼き網と鍋と天ぷら粉持って
  会社おいでよ〜


私)???

安)実は、会社に活車海老が届いたのよ〜

私)は〜???

安)だからぁ、一緒に食べようよ〜

私)つ・ま・り…天ぷら揚げに来いって事ですかぁ?

安)そ〜う(笑)グッド(上向き矢印)夕方でいいから来てぇ〜

私)だったら最初っから調理道具一式持って来いって
  言って下さいよ〜

・・・そんな訳で調理道具一式と天ぷら粉を持って会社へ。

自宅が近いとたまにこんなビックリする電話が入ってきますひらめき


18:30頃会社に行き、早速調理にかかりました。

うちは一体「何屋だ?」と、誰もが思っていたでしょう・・・

天ぷら揚げる不動産屋なんかそんなにないでしょう。



活車海老が入っている箱を開けると・・・

おがくずがびっしり敷き詰められており、その中を手で探って

海老ちゃんを確保!

IMG_0051.JPG

この海老ちゃんたちは、社長のお知り合いがわざわざ天草から

送って下さったそうで、はるばる飛行機に乗って私たちの元へ

やってまいりましたわーい(嬉しい顔)

さすが!活きがいい!!

おがくずから出すとピチピチ飛び跳ねておりました。

それを見ていたサオトメは・・・悲鳴をあげて逃げたダッシュ(走り出すさま)


サオトメの悲鳴をよそに海老の殻剥きにとりかかります…

殻剥きはリーダーがほとんどしてくれたので、早速焼きに

入りました。

ガスコンロを外に出して焼いていたので、ネコが寄って

くるんじゃないかと思いました…


いよいよ試食・・・旨い〜〜〜〜〜

びっくりするぐらい身が締まってて、びっくりするぐらい甘いexclamation

これには全員目がキラキラぴかぴか(新しい)

殻もパリパリで残すところなく胃の中に納まりました。


続いて天ぷら・・・こちらは、身の部分と頭に分けました。

焼き同様身が締まってて甘い!頭もカリカリで最高〜!!

そうそう・・・生でも食べたんですが、今まで生で食べた海老は

なんだったんだ?っていうぐらいおいしかったでするんるんるんるんるんるん

サオトメ曰く「この会社に入って良かった〜」と、感動するほど

おいしかったですexclamation

私は頭の天ぷらを6個ぐらい食べてしまいました手(チョキ)

海老の髭の硬いところが口の中を衝き刺しましたふらふら

でも「そんなの関係ねぇ〜!」・・・おいしかった〜黒ハート


車海老の試食会も終わり・・・かと思いきや、

リーダーが恐ろしい事を言い出しましたがく〜(落胆した顔)


もっと天ぷら揚げようよ

なんですと〜???


まぁ、確かに油もあるし、コンロのカセットも新しいの入れたし・・・

野菜揚げちゃます?

リーダーは張りきって買物に行きました。

レンコン・タラの芽・ヒラタケ・・・かき揚げもしようって事で

貝柱とイカも加わりました。

いつの間にか天ぷらパーティーとなってしまいました。


ちなみに・・・これらは業務終了後の出来事ですので

くれぐれも誤解しなしで下さいね手(パー)

またおもしろエピソードがあったらご報告します…
posted by will at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック